家族の一員の愛犬もずっと健康で長生きして欲しいですよね。
『病気は早期発見、早期治療が大切』とはわかっていても、人間と違って、頻繁に病院へ連れて行って健康診断ってもの現実的に大変だったりします そんな方に朗報です。

犬の腎不全(急性腎不全・慢性腎不全)

腎臓の機能が低下し、急に尿を作れなくなったために老廃物が排出できなくなり、全身の病気となるものが急性腎不全です。原因としては心臓の病気などで腎臓に血液が行かなくなる、感染や中毒で腎臓自体に炎症が起こる、腎臓以降の尿路が詰まり尿を体外に出せなくなった場合などがあります。 慢性腎不全は各種の腎炎が進行することで少しずつ腎機能が低下していきます。急性腎不全がそのまま長期化して、慢性腎不全につながることも多いです。

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0