家族の一員の愛犬もずっと健康で長生きして欲しいですよね。
『病気は早期発見、早期治療が大切』とはわかっていても、人間と違って、頻繁に病院へ連れて行って健康診断ってもの現実的に大変だったりします そんな方に朗報です。

犬の条虫症(じょうちゅうしょう)

いくつもの片節(ウリの種のような形の節)が連なった条虫(長さ10~50センチ)が原因で、よく見られるのがイヌ条虫とよばれるものです。 糞便の中に出た片節の中に虫卵が入っており、この虫卵をノミが食べると体内で孵化(ふか)します。このノミをイヌが食べて感染します。感染したイヌ条虫は小腸に寄生します。

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0