家族の一員の愛犬もずっと健康で長生きして欲しいですよね。
『病気は早期発見、早期治療が大切』とはわかっていても、人間と違って、頻繁に病院へ連れて行って健康診断ってもの現実的に大変だったりします そんな方に朗報です。

犬の分離不安(ぶんりふあん)

飼い主から離れると不安を抱きます。飼い主がいないときに異常行動を行います。 異常行動例・・・吠え続ける、ものを壊す、不適切な場所で排泄する。 飼い主の外出に少しずつならせる行動療法が効果的です。 抗不安薬を使うこともあります。

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0